昨日、京都大学傍のハイライトで夕食を食べた。

ハイライト 百万遍店

食べログハイライト 百万遍店

  • ジャンル:定食・食堂
  • 住所: 京都市左京区田中門前町94
  • このお店を含むブログ (1件) を見る
  • (写真提供:ヽ( ・∀・)ノ)

 そうすると、「ブラックチキンカツプレート」という新メニューが出ていた。内容を(うろ覚え)で書くと…

  • 衣に竹炭を混ぜて黒い!
  • 衣がサクサクしているけど竹炭との相関は不明!
  • ミニサラダもついてくる!
  • ご飯は炒めご飯!
  • ハイライト初の食べるソース!

 という感じだった。私は、「ほほぅ」と思って、「サービスランチ」を夕方に食べた。サービスランチとは、日替わり定食だ。揚げ物三種類とキャベツ、ハム、マカロニで、魚のフライのソースにはブルーベリーがのっていた。とても美味かった。


 …出、私は、出来てないのですが、途中までしか読んでないマーフィーの法則にもきっと…

マーフィー 自分に奇跡を起こす心の法則―潜在能力は、それを信じる人には無限の富と成功を約束する! (知的生きかた文庫)

マーフィー 自分に奇跡を起こす心の法則―潜在能力は、それを信じる人には無限の富と成功を約束する! (知的生きかた文庫)

  • 作者: ジョセフマーフィー,Joseph Murphy,加藤明
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 文庫
  • クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

 また、脳のアハ体験的にも、「新しく出たメニュー」は、すぐに食べた方がいいだろう。食べた事のない物を食べる体験は、きっと、脳に素晴らしい刺激を送るだろう、それは生活を豊かにする生活術…ということは、分かっているのだけど、いつも、同じ物を注文してしまう。

 思えば、ハイライトは、ここ数年、ちょくちょく行くのだけど、ずっと気になっている「鍋定食」をいつまで経っても、注文出来ない…。新しいことに挑戦できない…というのが、生活の細部にも現れているなぁ…。

 そもそも、よく考えれば、生活を豊かにする、脳への新鮮な刺激の意味では、いきつけの店を作らないで、ちょっと歩いてでも、新しい店に行った方が良いはずである…が、それが、できないのである。こまねち。