真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武1.png

始めに「真・恋姫無双~萌将伝~」という作品の説明からします

紹介したこちらの作品は三国志演義(中国の歴史)のパロディ作品です。
PCゲームが原作で、 マンガ(少年or青年)・アニメ・コミックアンソロジー(4コマ漫画等)・小説(ラノベ)・同人誌・テレカ・トレカ・フィギュア・抱き枕・衣類・アニソン (たのしい曲が多い)・ゲーソンなど様々なジャンルでメディアミックス展開をしてきた注目作品ですので、自信をもっておすすめ出来ます。

ここから具体的な説明文になります。
主人公の北郷一刀が「三国志演義」を知る現代の少年で「天の御遣い」として登場するという設定は前々作「恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~」、前作「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」と共通しています。

萌将伝のストーリーは、時系列的には「真・恋姫†無双」の蜀ルートのエンディング後にあたります(ビジュアルファンブックでは蜀ルートの結末が、もっとも「萌将伝」の設定に近い物語になると表記されています)。

異形の敵・五胡に対して同盟を組んだ蜀・魏・呉の三国は、その後それぞれの当主が主人公(北郷一刀)に臣下の礼を取る。その後、皆(恋姫武将・軍師)が一刀の傍に居たいという思いから、都にて三国の英傑全員と共に暮らす事になった。

「萌将伝」では、攻略可能だった全てのキャラクターが一箇所に集まる事で、一刀が全員との関係を持つ事が可能になりました。戦闘パートが無くなり、イベントパートのみでゲームが進行します。

紹介している作品について

「真・恋姫†無双~萌将伝~」を題材としたコミックアンソロジーです。
恋姫無双は、全シリーズで3作品ありこの作品は3作目になります。

 

当時のこの作品の評価は?

萌えゲーアワード2010にて金賞を受賞。
 

↓が紹介文になります(公式より文を引用)

初出は2014/11/25

作家、及び出版社名は公表出来ませんので興味を持った方は個人で検索をして頂く様お願い致します。
↓の画像はこの作品の一部分を抜粋しております。お時間が御座いましたら、見本として試し読みしてみて下さい。おもしろいのでオススメです!

真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武2.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武3.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武4.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武5.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武6.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武7.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武8.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武9.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武10.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武11.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武12.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武13.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武14.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武15.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武16.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武17.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武18.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武19.jpg 真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー(一迅社)26巻(ちざきゃ・高原由・・蒲公英)、真・恋姫†夢想、真・恋姫†英雄譚、恋姫†演武20.jpg
↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(27)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n388423


↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(7)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390868


↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(13)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390166

↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(15)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n389653

↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(20)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n389176

以下↓は「恋姫無双」シリーズに登場するキャラクター達になります。

【主人公】
北郷 一刀 (ほんごうかずと) ※アニメには登場しません

【蜀】
劉備 玄徳 桃香(とうか) 使用武器:靖王伝家(せいおうでんか)
関羽 雲長 愛紗(あいしゃ) 以下同文↓青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)
張飛 翼徳 鈴々(りんりん) :丈八蛇矛(じょうはちだぼう)
諸葛亮 孔明 朱里(しゅり)
鳳統 士元 雛里(ひなり)
趙雲 子龍 星(せい) :龍牙(りゅうが)
馬超 孟起 翠(すい) :銀閃(ぎんせん)
黄忠 漢升 紫苑(しおん) :颶鵬(ぐほう)
厳顔 桔梗(ききょう) :豪天砲(ごうてんほう)
魏延 文長 焔耶(えんや) :鈍砕骨(どんさいこつ)
馬岱 蒲公英(たんぽぽ) :影閃(えいせん)
璃々

【魏】
曹操 孟徳 華琳(かりん) :絶(ぜつ)
夏侯惇 元譲 春蘭(しゅんらん) :七星餓狼(しちせいがろう)
夏侯淵 妙才 秋蘭(しゅうらん) :餓狼爪(がろうそう)
荀彧 文若 桂花(けいふぁ)
許緒 仲康 季衣(きい) :岩打武反魔(いわだむはんま)
郭嘉 奉孝 稟(りん)
程昱 仲徳 風(ふう)
楽進 文謙 凪(なぎ) :閻王(えんおう)
李典 曼成 真桜(まおう) :螺旋槍(らせんそう)
于禁 文則 沙和(さわ) :二天(にてん)
典韋 流琉(るる) :伝磁葉々(でんじようよう)

【呉】
孫策 伯符 雪蓮(しぇれん) :南海覇王(なんかいはおう)
孫権 仲謀 蓮華(れんふぁ) :南海覇王(なんかいはおう)
孫尚香 小蓮(しゃおれん) :月華美人(げっかびじん)
周瑜 公謹 冥琳(めいりん) :白虎九尾(びゃっこきゅうび)
陸遜 伯言 穏(のん) :紫燕(しえん)
甘寧 興覇 思春(ししゅん) :鈴音(りんいん)
周泰 幼平 明命(みんめい) :魂切(こんせつ)
黄蓋 公覆 祭(さい) :多幻双弓(たげんそうきゅう)
呂蒙 子明 亞莎(あーしぇ) :人解(れんげ)
大喬
小喬

【董卓軍】
董卓 仲穎 月(ゆえ)
賈駆 文和 詠(えい)
呂布 奉先 恋(れん) :方天画戟(ほうてんがげき)
張遼 文遠 霞(しあ) :飛龍偃月刀(ひりゅうえんげつとう)
陳宮 公台 音々音(ねねね)
華雄 :金剛爆斧(こんごうばくふ)

【袁紹軍】
袁紹 本初 麗羽(れいは) :袁家の宝刀(えんけのほうとう)
文醜 猪々子(いいしぇ) :斬山刀(ざんざんとう)
顔良 斗詩(とし) :金光鉄槌(きんこうてっつい)

【袁術軍】
袁術 公路 美羽(みう) :袁家の懐刀(えんけのかいとう)
張勲 七乃(ななの) :袁術親衛隊正式採用鋼剣(えんじゅつしんえいたいせいしきさいようこうけん)

【黄巾党】
張角 天和(てんほう)
張宝 地和(ちーほう)
張梁 人和(れんほう)

【南蛮】
孟獲 美以(みい) :虎王独鈷(こおうどっこ)
シャム
トラ
ミケ

【その他】
公孫賛 伯珪 白蓮(ぱいれん) :普通の剣(ふつうのけん)
貂蝉
卑弥呼
華佗 元化
左慈 ※アニメには登場しません
于吉
及川 祐 ※アニメには登場しません

【アニメのみ登場】
何進
水鏡(司馬徽)
偽劉備
張昭
馬黱
張譲
兀突骨
陳琳
孫静


真・恋姫†英雄譚

馬休 鶸(るお)

馬鉄 蒼(そう)

曹仁 子孝 華侖(かろん)

曹洪 子廉 栄華(えいか)

徐晃 公明 香風(しゃんふー)

程普 徳謀 粋怜(すいれい)

太史慈 子義 梨晏(りあん)


「恋姫†無双」と「恋姫†夢想」のタイトルの違いについて

正式なタイトル名は「恋姫†無双」の方になります。
原作ゲーム(パソコン版)・アニメ・まんが等に用いられています(漫画の一部に夢想のタイトルも有)


追加:重大な変更点

某無双ゲームの開発会社×ーエーが「恋姫†無双」というタイトルが商標を侵害していると訴え「真・恋姫†無双~萌将伝~」以降から正式名称が「夢想」に変更となりました。

恋姫†無双というタイトルは恋姫を制作した会社もきちんと商標登録をしていたので、×ーエー側の訴えの真意は不明ですが結果、恋姫開発会社の方が「恋姫†無双」の商法を放棄という形になりました


「恋姫†夢想」の方は、主にCS(コンシューマー系)のゲームに用いられています。
エロゲーとは違う、いわゆるギャルゲー(美少女ゲーム)の分野にあたります。
PS2・PS3・PS4(恋姫†演武、格ゲー)PSPのゲーム版を始め、Webゲーム・スマートフォン(スマホ)のゲーム・アーケードゲーム(格闘)等幅広い層(ジャンプ層)に使用されています。


「真名」という恋姫オリジナル設定について

三国志に詳しい人ならば、上記のキャラクターの名前に疑問を持った方もおられると思います。「恋姫無双」では、姓名や字とは別に「真名」というものがあります。例を挙げますと「※関羽の場合は姓が関、名が羽、字(あざな)が雲長、真名が愛紗」という風になります。「真名」を他人に教える事は、最上級の親愛・信頼の証となり親しい人以外に軽々と呼ばれる事は絶対に許されません。(命を取られても文句は言えない)


三国志及び三国志演義の主立った出来事

(注意)三国志における参考資料は多数に渡り存在し、本によっては解釈の違い等も出てくる事があります。今、ここで紹介している文章も数ある三国志の本の一部分を紹介しているだけにすぎませんので「ここが間違っている」と言うご指摘にはお答えする事は出来ませのでご理解の程よろしくお願いします。

 

黄巾党の乱~黄巾党の征伐

黄巾党の成り立ちは、党首である張角の権勢欲から始まる。仙人に師事し、太平要術と呼ばれる秘伝三巻を預かり、この書と知識で医学を為し、人々を救い人心を集めていた。だが、この頃から張角の様子は少しずつおかしくなっていった。

 

やがて、現在の国である後漢を青天となぞらえ、「青天すでに死し、黄天まさに立つべし(青天=後漢の時代は終わった。これからは我々、黄巾の時代である)」と言い放つようになる。

 

こ うして生まれた黄巾党は、最初こそ気高い救国の志に溢れていたが、やがて野党の集団となり果て全国各地で無法を働くようになってしまう。事を重く見た後漢 は、官軍を結成して黄巾党を討つ事を決定。官軍の将軍、将兵だけでなく各地から多くの義勇兵がはせ参じた。その中では未来の英雄である劉備達桃園の義兄弟 や、曹操が肩を並べていた。

 

怪しげな術を使いこなしたという張角であったが、幾数多の英雄たちに攻め立てられては守りようもなく、黄巾党は後漢の組織した連合軍の前にあえなく敗れ去ってしまった。

 

虎牢関の戦い(董卓軍対反董卓軍)

都 を牛耳る董卓の暴政は目に余るばかりで、これを何とかするために諸将は知恵を絞った。この中でまず、曹操が宝剣の七星剣を献上するという名目で董卓に謁見 し暗殺しようという話になった。しかし、謁見場に居合わせた呂布に阻まれ暗殺は失敗し曹操は囚われてしまう。陳宮によって曹操は助け出され、改めて全国に 激を飛ばして董卓を討つ事となる。

 

曹 操の激に応じ、劉備や公孫賛等各地の勇将・猛将が続々と集い反董卓連合を結成する。家柄の高さから、名門袁氏の出である袁紹が反董卓連合軍の盟主となっ た。絶対の防御力で知られる天然の要塞・虎牢関、ここに構えるは呂布とその愛馬赤兎。「人中の呂布、馬中の赤兎」と呼ばれるこの構えに反董卓軍は攻めあぐ ね、さらに董卓配下の猛将華雄も立ちはだかる。これを一騎打ちで討ち取ったのが関羽であり、出陣前に注がれた酒が冷めぬうちに華雄の首を持って帰ってきた というエピソードがある。

 

呂布も孤軍奮闘するが、劉備・関羽・張飛の三人を相手に押し込まれ、とうとう虎牢関は陥落する。こうして無敵の呂布は初めて遁走することになる。虎牢関という護りを失った董卓は都である洛陽を焼き払うという暴挙に出る。そして財宝を集め後方の長安に逃走するのだった。

 

美女連環の計(貂蝉・呂布・董卓)

虎 牢関を破り洛陽に入ったものの、反董卓軍の損害も甚大だった。また、諸候たちの勢力争いから分裂が起こる事態となり、反董卓軍も一枚岩とは言えなくなって いた。反董卓軍の矛先をかわした董卓は、またしても呂布の力と洛陽から運び出した財宝を後ろ盾に栄華と暴挙を極める。やりたい放題の暴政を苦々しく思って いたのが忠臣・王允であった。王允は、養女貂蝉の美しさを武器に呂布と董卓を仲違いさせようと一計を案じる。

 

こ の一計は見事に運び呂布と董卓、双方とも貂蝉の美しさに骨抜きにされなんとしてでも貂蝉を手に入れようとする。王允の虚言も冴え、一度は天下に号令をかけ た暴君と猛将、二人の仲は見る見るうちに悪くなっていった。そんな折、腹心である李儒の進言で一度は呂布のもとに貂蝉を送ろうとした董卓だったが、貂蝉は 乱暴者の呂布のもとには行きたくないと泣きつき董卓から離れない。その様子に怒った呂布は、王允にそそのかされて董卓を手にかける。

 

ここに「美女連環の計」は完成し、三国志に謳われた暴君、董卓の人生は幕を閉じた。その後の貂蝉については、そのまま呂布に付き従ったとも、自害して果てたとも伝えられているが定かではない。

 

関羽千里行

中原の南方は黄巾党の乱以降、着々と支配を広げていた曹操が収めつつあった。こうなると曹操にとって邪魔なのは、劉備が収める徐州になる。強大な曹操の軍事力に小国の徐州がさらされては一騎当千の勇将関羽と張飛がいたからとて守り抜くのは不可能だった。

 

こ うして曹操に攻め込まれた桃園の義兄弟たちは散り散りとなり、関羽は取り残された劉備の妻子を守るため「劉備が見つかったら即座にその元へ参じる」という 条件を突きつけ自ら曹操に捕らわれる。曹操はこうした関羽の堂々たる武勇と忠義をかねてから高く評価しており、懐柔に躍起になった。かつては呂布が乗って いた名馬赤兎までも与えるが、それでも関羽の心は一向になびかない。

 

や がて、曹操と袁紹がぶつかった官渡の戦いでのなか、劉備が袁紹のもとに身を寄せている事が知らされる。関羽は袁紹軍の猛将顔良を斬って曹操に恩を返すと、 当初の決意通り劉備の妻子を連れて劉備のもとへと駆け始める。曹操はここでも何とか引き留めようと策を弄したが、関羽の心が変わることはなかった。関羽は 六つの関所を突破し、立ちはだかった武将を倒して千里を駆け途中で張飛と合流。ついに劉備のもとへ馳せ参じた。敗戦により主君を変える事が珍しくなかった 時代に、一途に劉備に仕え続けた関羽の忠義ぶりは非常に稀有な存在だった。

 

三顧の礼

袁 紹のもとを追われ荊州の劉表に身を寄せていた劉備であったが、ここも劉備にとって安息の地とはならなかった。人徳ある劉備と関羽・張飛に加え、趙雲まで加 わったその布陣を危険視する劉表の部下から命を狙われてしまう。なんとか落ち延びた劉備は、水鏡先生と呼ばれる知恵者の助言に従い、その門下生の徐庶とい う若者を軍師に迎える。

 

軍師を迎えたことで武と知の矛を得た劉備は勢いに乗るが、徐庶は曹操の計略で劉備たちのもとを離れてしまう。軍師の重要性を痛感した劉備は徐庶が残した言葉に従って、水鏡先生が俊傑と評した諸葛亮孔明に会いに、湖北の片田舎、隆中に向かう。

 

孔 明の家を訪ねた劉備だが、一度目は留守・二度目は人違いだったものの、言伝の手紙を残し自らが孔明を必要としている理由を切々と説いた。三度目でようやく 孔明と出会えたものの、彼は昼寝の最中であった。だが劉備は辛抱強く孔明が起きるのを待ち、彼が目を覚ましたところで改めて自らが平和のために天下を欲し ている事を説いたのだった。

 

孔 明は群雄割拠の情勢を指し、もはや天下を取るのは無理であると答え代案として天下三分の計を劉備に語った。感嘆した劉備は改めて孔明の助力を願い、孔明も 知遇に応え劉備についていくことを了承する。稀代の軍略家、諸葛亮孔明はこうして劉備に迎えられたのだった。三度の訪問で礼を尽くしたこの劉備の行為は 「三顧の礼」と呼ばれた。

 

赤壁の戦い

曹操に敗れ、その気勢を大きくそがれた劉備軍。北の袁紹を破った曹操が次に南にあって孫権の治める呉を狙うのは当然の成り行きであった。そして、曹操軍と呉に挟まれ絶体絶命となった劉備軍は孔明に全てを託す。

 

孔 明はまず呉軍を焚きつけ、曹操に降伏しようとする諸将をたしなめた。次に現れたのは呉を支える天才、周喩であった。孔明の舌鋒に周喩は戦に必要な十万本の 矢を用意せよと難題を突き付ける。これに対して孔明はかかしの船団で曹操軍に矢を撃ちこませ十万本の矢を回収してみせた。これで呉は曹操軍と相対すること を決意する。

 

だ が、百万とも言われる曹操軍の兵力は絶大。いかに孫権以下の呉軍が勇猛で鳴らす兵たちといえども曹操軍を打ち破るのは簡単なことではない。そこに現れたの が、当時はまだ野にいた天才軍師・鳳統だ。まず黄蓋を裏切り者に見せかけ曹操軍に降伏させて、連合軍の陣営が上手く機能していないと見せる(苦肉の策)。 さらに鳳統が火計を成功させるべく単身曹操の陣に乗り込み、言葉巧みに船を鉄の鎖で繋げさせた。これが「連環の計」。

 

そ して孔明が祭壇で三日三晩祈りを捧げ、やがて曹操軍に向けて南東の風が吹いたときついに呉軍は曹操の百万の水軍に火を放った。作戦は大成功に終わり、曹操 軍は長江を真っ赤に染め上げ燃え上がったという。敗走の途中、曹操は関羽に待ち伏せされるが関羽は昔日の忠義を思い見逃してしまう。命からがら逃げおおせ た曹操だが、その再起には時間が必要であった。

 

麦城の戦い

劉 備が益州を平定する一方、関羽は荊州の守りを任され、以後、そこに守備司令官として駐屯する。荊州を手に入れたい呉の孫権からは、関羽の娘を息子の嫁にも らいたいとの交渉を持ちかけられるが、関羽はこれを一笑に付し断りを入れる。この事から呉は改めて荊州への武力での侵略を考えるようになり、魏と不可侵条 約を結んで荊州を攻め立てる。

 

先 に攻めてきた魏軍を鉄砲水を用いて撃退した関羽であったが、この時の戦いで左腕を負傷してしまう。この傷が癒えると関羽は魏軍を追って進軍したが、荊州を 空けたことが仇となった。この隙を伺っていた呉軍の呂蒙は一気に攻め上がり荊州を占領。関羽は帰るべき本拠地を失い、魏軍と呉軍の挟み撃ちを受けることと なってしまう。

 

し かも、関羽の軍の多くは荊州の民であり、荊州の民同士が戦うことを嫌った雑兵からは離反者が続出する。息子の関平とわずかな兵を率いて最後に駆けこんだの が麦城である。だが、多すぎる敵に囲まれたこの苦境はいかな関羽といえども打ち破ることはかなわず呂蒙に捕えられついにその首をはねられてしまう。

 

諸候に畏怖され、また尊敬された美髯公の最期だった。だが、死後関羽は首となっても魏と呉の両国を脅かす。蜀の仇打ちを恐れた後は関羽の首を魏に送り、同じく蜀の諸将を恐れた魏の曹操は、関羽を手厚く葬ることでこの難を逃れたという。


↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(27)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n388423


↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(7)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390868


↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(13)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n390166

↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(15)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n389653

↓は漫画「真・恋姫†無双~萌将伝~コミックアンソロジー」(20)に続きます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n389176


「恋姫無双関連ワード」↓(知恵ノートの内容とは関係ありません
真・恋姫†無双、真・恋姫無双、萌将伝、乙女繚乱☆三国志演義、ドキッ☆乙女だらけの三国志演義、恋姫†無双、恋姫無双、恋姫†夢想、恋姫夢想、真・恋姫†夢想、真・恋姫夢想、真・恋姫†英雄譚、真・恋姫英雄譚、恋姫†演武、恋姫演武、恋姫†夢奏

 

宜しければ左下の「ナイス!」を押して頂ければ励みになります。もし、押して頂けるのであれば「履歴」を表示して頂かなくても大丈夫です。このノートが少しでも面白かった、楽しかった、誰かにお勧めしたいと感じて頂いた方にお礼を申し上げます。