兵庫県は16日、ヤフーの公有財産売却システムを通じて県内の宅地2カ所を売却すると発表した。売却するのは神戸市長田区の元職員公舎跡地(151.33平方メートル)と、加東市家原の元教職員公舎(876.99平方メートル)。入札期間は2月19日午後1時から同26日の午後1時まで。システムを通じて入札参加を申し込んだうえで、県の担当者に書類を郵送する。(http://web.pref.hyogo.lg.jp/press/documents/20150116_ffee8a4ca36fec0f49257dcf0008ae7e_1.pdf)